妖々といこう

*

うらめしや…四谷怪談のお岩さんを祀る「於岩稲荷田宮神社」に来てみた

   

妖怪散歩、第二弾は於岩稲荷田宮神社です!

お岩さんとは四谷怪談という超有名な怪談にでてくる
「うらめしや~」の代名詞とも言える存在です。
ストーリーを要約しますと、妻が夫に惨殺され
幽霊となって復習を果たすというお話なんですが、
三遊亭圓朝(落語家)さんの噺などにもなっております。

Kuniyoshi_The_Ghost_in_the_Lantern

そもそもお岩さんって幽霊じゃない?
という声が聞こえてきそうですが
この辺りの定義は語ると長くなりすぎてしまうので
細かいことはおいおい。
てことで、まずは外観と。

10327285_773549186012243_997275303_n

ぜんっぜん目立ちません!!(笑)
むしろ、というか期待通りというか、なんとなく薄暗い
雰囲気すら漂っており、ちょっと身構えてしまいます。
ちょっと霊気感じます。

恐る恐る中に入りますと、
10313870_773549156012246_200457437_n

 

うわぁ…更に薄暗…
苔とかびっしりじゃないですか。
(ちなみにこの日は快晴でした)
ここだけ温度が数度低いようでヒーンヤリ感じます。
最近めっきり暑くなりましたが、
ここはちょっとした避暑地なんじゃないかと思うくらい。
色んな意味で。

そして更にビビりつつ奥に進むと

10344844_773545479345947_1342439167_n

おもむろに「百度石」。(百度石とはお百度参りを効率的にするためにつくられた石)
私は百度石がなんなのかを後で調べて知ったので、
もしかしてこれが封印石?!とかってこれまた中二病になっちまいまして。
とにかく、びびっていたのです!
だって、さっきの外観と中の雰囲気に気圧されてましたから!
この封印解除したら絶対祟られる。って思ってましたから!

そんなこんなで、
妖怪アプリの成功を祈願しつつ、
お岩さんの無念を偲びつつ。
その場を後にしたのでした。

 

いやーしかし、この散歩シリーズ中身うっすいですね~(笑)
でも闇雲に記事数稼いでるわけじゃなくてですね、いつかこういう場所で
イベント展開するための備忘録でもあるんですよ。
妖怪にまつわる色んな場所を散歩することで新しい発見があることを
期待して。(ついでに痩せる事を期待して)

 

東京都中央区新川2丁目

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

 - 妖怪散歩