妖々といこう

*

エイプリルフールの妖怪といえば?

   

本日は4月1日。エイプリルフールですね。
エイプリルフールといえば嘘。
その嘘をついて人を惑わす妖怪といえば?

そう天邪鬼です。

Ikku_Amanojaku
天邪鬼の伝承は諸説ありますが、
古事記によりますと「天探女(あまのさぐめ)」という
女性の神様が由来しているそうな。
天探女はその名が表すように、天の動きや未来、
人の心などを探ることができるとされていることから、
後に人の心を読んで心とは反対の悪戯する邪鬼へと変化していった。
というわけで、これが私的には腹落ちのするルーツなのかなと思ってます。

名前的なことをいうと、
もともと、天探女は悪者ではなかったそうなのですが
天稚彦に告げ口をしたということから、
魔をする、つまり天邪鬼となったという説。
なんかそれっぽいですね。

そうそう、「天邪鬼」って実は日常会話でもよく使いますよね?
具体的には「私ってあまのじゃくだから、こういう時、疑わずにはいられないのよね」
みたいな使い方しますよね?
これって、相田分析によれば、
自分の中の「心とは裏腹な事をしたくなる性分」ってやつを
天邪鬼を媒介にして「容認」しているのだと思います。
実際人間は「心にも無いことはできないようになっている」はずですので、
裏を返せば本当は心がひねくれているのに
「心は素直だよ」と言い訳しているようなもんですよね(笑)
妖怪って本当にこういうときに非常に都合がよいです。
でも、何でかわからないけど素直になれない時って
誰しもあるんじゃないかなあ。特に反抗期の子供とかですね。
もしかしたら、天邪鬼に悪戯されているのかもしれませんよ~(笑)
天邪鬼、あなたの心の中にはいますか?
私は自慢ではありませんが、たくさん飼っています!(笑)
あまり飼いならせていませんが。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

 - 妖怪のご紹介,