妖々といこう

*

【ネタバレ注意】医龍4に妖怪がでるときいて

      2014/01/30

医龍4に妖怪がでるときいて
みてみました。

たしかにいました(笑)一徳さん
めっちゃはまってる。
あの人、本当に妖怪なんじゃ、、、

いましたよ、複数名。
純粋に人の命を救いたいと考える
人間の裏に
金を喰らい
権利を喰らい
誇りと尊厳をないがしろにする
闇の住人が。

それらの妖怪とは対象的に
登場人物の中に
難しい病気をかかえた
おじぃちゃんがいて、その孫がおじぃちゃんの手術中必死に手を合わせて祈るシーンが
あります、また、自分に何かできないかと停電してしまった病院内を毛布をもって
走り回るシーンも。

こういのに私は弱いので
涙だだもれ。
子供はなんて純粋なんでしょう。

こんな子に育てるには、
やはり日頃からキャッチボールして
あげたり、まるで仲のよい友達のように
接してあげることだと思いました。
自分が病気になったら
娘は涙を流して祈ってくれるだろうか。

やはり何か接点がないとですね。
特にスポーツなんかは
いいですね。
親と子で同じ目標にするのも
良いと思います。
たとえば一緒に大会にでるとか。

子どもがやりたいことって
親の背中で概ね決まる。
そうしたほうが子供と
一緒に更に成長できるし
絆も生まれやすいとおもうのです。

北斗の拳じゃないですが
一子相伝の技があったとして。
あなたは何を子供に託しますか?

http://sp.mainichi.jp/mantan/news/20140108dyo00m200041000c.html

このエントリーをはてなブックマークに追加
Bookmark this on Google Bookmarks
Share on Facebook
LINEで送る
Pocket

 - レビュー・おすすめ